公益社団法人

富士五湖青年会議所とは

 

富士五湖青年会議所は1960(昭和35)年6月25日に、全国で190番目の青年会議所として産声を上げました。富士五湖地域一市二町四村(富士吉田市、富士河口湖町、西桂町、鳴沢村、忍野村、山中湖村、道志村)を活動エリアとし、日本で初めて実在地名を持たない広域青年会議所として設立しました。

それは富士五湖地域を一つの経済基盤として、共に地域の発展を掲げ富士五湖市の実現を目指すものであり、現在もその創始の理念は受け継がれ、社会への奉仕を通じた会員の自己修練と相互の友情を深めつつ、明るい豊かな富士五湖地域に向け取り組んでいます。

 

入会案内は こちらへ

 

 

2018年度の情報はこちらから

その他 団体情報はこちらから

  • 定款
  • その他諸規程